読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダダめも

思いついたことをまとめる

Lightroomで「かすみの除去」が使えない!? と思ったらカメラキャリブレーションが原因だった話

数年前にLightroomで現像した写真を見てみたら調整項目が何か違っていた。

f:id:dada:20160120181827p:plain

「白とび軽減」「補助光効果」。 これってだいぶ以前のバージョンの調整項目じゃないですか。

よく見たら使いたかった「かすみの除去」も使えない。

f:id:dada:20160120182029p:plain

色々調べてみたら「カメラキャリブレーション>処理」という項目によって調整項目が変わるらしい。

というわけで「2012」に変更してみた。

f:id:dada:20160120182200p:plain

おぉ! 使えるようになったよ!!

f:id:dada:20160120182233p:plain

基本補正にも「白レベル」「黒レベル」が表示された!

f:id:dada:20160120182309p:plain

しかし補正項目を変えると現像設定が変わるので、現像は当然やり直しとなるので注意。